武道 驚きと感動の一日! 東京親子塾が開催されました2013/06/07 

去る6月2日(日)、東京浜松町にて宇城塾長による東京親子塾が開催されました。
子供が生まれながらにもつ素晴らしいパワーを、子ども自身も、親御さんも共に体験し、
驚きと感動を共有した一日でした。

参加者からさっそく感想も寄せていただきました。

●今回親子塾に参加させていただき3回目になります。
検証も自分でできるようになり、娘も本当に楽しそうに時間を過ごしていました。
娘が親子塾終了後すぐに「今日の先生楽しかったね!また来ようね!」と自分から言ったので、本当に楽しかったのだと思います。
 親子塾の始まりは、まだ大勢の大人や自分より大きい子がいる中で萎縮し、ずっと自分にベッタリ。普段も大勢の人が集まる場に行くと、遊びたくても一人では行けず親の手をひっぱって行くほどの引っ込み思案でした。
その娘が、大人が5、6人が肩を掴みつながりそれを引っ張るという検証をした時、大人で引けないのに小さい娘が引っ張って全員を引けた時の飛び跳ねて喜んだ姿を期に、子供の雰囲気も変わり、自分からまた引っ張りたい!楽しい!とそれまでべったりくっついて離れなかった子が水を得た魚のように急に活発に動き回るようになりました! その時、ふと感じたのは、いかに今まで自分が子供のエネルギーを抑えていてしまっていたのかという怖さ、それに気づかない自分の未熟さです。
 そして、講義が進むにつれ子供のスピードがどんどん上がっていくのを感じ取れました!自分が行きたいところに連れて行こうとする引き方や押し方がドンドン大きな力になっていく。次第に筋力だけの大人では勝てなくなっていくのが感じ取れました! そんな事を感じ、本当に宇城先生のところに来させていただくと希望がとても湧いてきます。このまま子供を大切に育て、そのエネルギーを消さないようにしっかりした躾!悪いことをしたら悪いと愛情を持って叱っていきたいと思います。そして子供を見て、自分もあの素直な感覚を取り戻していきたいと思います。
(千葉 27歳 男性)



▼複数の男性を引っ張ることができないが、赤ちゃんを抱っこすると引っ張ることができる。



▼複数のお父さんたちを、わずか3歳の子が楽々引っ張ることができる



▼正座した人を後ろへ倒す。大人は手だけが後ろにいくか、ぶつかってしまう


子供がやるとどこにもひかっかりがなく、すっと倒されてしまう。




倒された後は、そのまま起き上がることもできない。



▼正しい正座、礼を学ぶ


ニュース一覧に戻る