武道  「大阪 講演・実演会」が開催されました2013/07/03 

去る2013年6月29日(土)、大阪産業創造館(大阪市中央区) イベントホールにて、「宇城憲治 講演・実演会」が「人間の潜在能力を引き出す 気とは何か」というテーマで開催されました。

第一部はスライドを使って、なぜ現代日本人のエネルギーが低下しているかが示され、その打開策となる教育方法、人間本来のあり方「統一体」について、そして統一体になることで宿る「気」について、詳細な解説がありました。




会場は満席となり、終始熱気につつまれた。




第二部は、座席配置を変更し、様々な検証・事象の実演がありました。
会場全体で、日本の伝統的な所作によって、自身の身体が一瞬にして強くなることを体験したり、逆に腑抜けになったりすることを体験。
代表して中央に出た来場者が、人間がもともと持つ能力の証明として「子供の力」や、宇城塾長に気を通されることで一瞬にして実現する「人間鉄棒」、そして気のエネルギーは人を伝って連鎖していくことなどを体験しました。
各検証・事象が披露されるごとに、客席からは驚きの歓声があがりました。





屈強の男性が力で引っ張ってもまったく動かない集団を、6歳の子供がなんなく引っ張る







集団を自在に動かす宇城塾長



気を通され、腕が瞬時に強くなることを体験する来場者
乗っている人の重さも感じず、このまま左右に移動した



気を通されて、「投げ」を体験する来場者



講演会最後に行なわれた宇城塾長によるサンチンの演武




以下に、来場者の感想の一部を紹介いたします。

●実際に体感でき、不思議な感覚になるとともに、こうした気づきを通して社会にどのように貢献していくかも考えさせられました。
(大阪 33歳 女性 M)

●とても楽しく、「ハッ」と気づかされることも多く、講演後は元気が身体から出てきていました。「知性」ではなく「感性」を大切にして、心ある生き方、日常にしていきたいです。
(大阪 理学療法士 25歳 男性 M.U)

●理論的な解説、実演ともに非常に分かり易く、納得のいくものばかりでした。教員として知識偏重にならず、“心がすべて”の教育方針は間違っていないということに、改めて自信が持てました。ありがとうございました!
(京都 教員 39歳 男性 H.I)

●実演では、気の入った人たちのパワーが次々と連鎖していく様に、驚きました。
(愛知 会社員 42歳 男性 S.T)

●心からの驚きと感動!! 魂が震えました!!
(岐阜 29歳 女性 C.K)

●驚きと、教育のあり方をとても考えさせられました。
(大阪 教員 25歳 T.T)

●実際に目の前で実演していただいたことで、より分かりやすい(信じることができた)もので、これまでの考え方を変えるものとなりました。もっと深く学びたいと思いました。
(大阪 教師 35歳 女性 M.S)

●実際に目の前で起きている事実に驚きました。可能性の素晴らしさを教わりました。
(大阪 会社員 37歳 男性 S.H)

●気の実演を見て凄いと思いました。
(大阪 建築関係 47歳 男性 A.N)

●書籍を読んだり体験した方の話を聞いて興味関心を寄せていたので、初めて参加して改めてまた「心こそ大切だ」ということを実感しました。
(大阪 高校教員 53歳 男性 K.H)

●人間の心のありようで、良くも悪くも変わっていくのだと思いました。ありのまま自然体を受け止め、思いやりとか心を大事にしていきたいです。
(大阪 パート 31歳 女性 Y.I)

●人と競うことからは、本当の力が発揮されないことがわかりました。気を配ることを大切にしていきたいと思います。
(神奈川 大学生 21歳 男性 M.T)

●初めて先生のお話を伺い、驚くことばかりでした。高校の時に宇城先生から教わったことの原点を肌で感じることができ、本当に良かったです。
(滋賀 学生 21歳 男性 H.K)

●人の持つ力の可能性をすごく感じることが出来ました。ありがとうございました。
(大阪 会社員 35歳 女性 H)

●とっても感動しました。自我を捨てて宇宙に調和していきたいです。
(兵庫 歌手 女性 Y)

●今の教育はいかに知識の詰め込みになっているか、感性を失わせているかがよく分かりました。
(大阪 教員 56歳 男性 M)

●子供の感性(人が生まれ持ったもの)に驚きと納得。先生の通された気によって、帰りの電車内で我が身の暖かさと手の平の赤みを見て驚きました。足が悪い私は軸がぶれずに歩いていることに、さらに驚きました。私の身体に何がおこったのでしょうか!
(大阪 パート 64歳 女性 C.Y)


宇城塾長に学ぶ道塾への申し込みはこちら

ニュース一覧に戻る