武道 1月、2月の塾長の活動より 〈学校実践講習会/指導者・教師塾/親子塾〉 2014/02/17 
宇城塾長の最近の活動を、写真にて紹介いたします。
塾長の指導を求める活動の輪は、ますます広がっていきます。
各イベントのレポート・参加者の感想は、「宇城道塾 受講感想ページ」および「宇城道塾事務局ブログ」でご覧いただけます。
各リンクを参照してください。

■2014年1月11日(土) 学校実践講習会〈午前 学生・教員・一般〉
 [レポート・感想文]


800名の熱気の中、講義する宇城塾長


気を通され、おんぶした人と一体となることを、全員で体感する


■2014年1月11日(土) 学校実践講習会〈午後 指導者・教師塾〉
 [レポート・感想文]


小・中・高・特別支援学級・大学も含む教員・指導者、約160名が受講


気が通った身体がいかに強いかを体験する


■2014年1月12日(日) 京都講演会
 [レポート・感想文]


「不安定な時代を生きる子供たちに必要な『躾』とは」をテーマに
15組の親子参加を含む約160名が受講


子供たちは元気よく「あいさつ」で強くなる検証を繰り返す


1対6名の塾長による腕相撲



■2014年2月8日(土) 大分親子塾(杵築〈きつき〉市)
 [レポート・感想文]




自分では動かせなかった列を、子供に触れてもらい軽々と押していく男性


塾長の指導のもと、全員でサンチンの型を行なう



■2014年2月9日(日) 大分親子塾(別府市)
 [レポート・感想文]


塾長の問いかけに元気に応える子供たち


気によって触れずに集団を動かす宇城塾長

ニュース一覧に戻る