武道 【塾長メッセージ】 言葉より心を創る2014/04/02 

東日本大震災で被災した方々に、元気になってもらう方法は何でしょうか?
第一に、安心して住める家を確保することではないでしょうか。仮設住宅ではだめです。仮設でなく、家を作ること。

 人は理屈ではありません。

今の日本は、言葉で励ましたり説得したり、政治においても言葉でその場をしのぐ対策が大半です。
それでは本当の元気はでません。

病気の人に希望を与えるのは、言葉ではありません。「治すこと」です。現実に、治った、改善した、という実感があれば、表情が一瞬にして変わります。
希望が身体に湧き上がって、それまで寝たきりで動けなかった人が自分から動き出したりもします。

イジメの問題についても同じです。
いくら「イジメはやめよう」とスローガンを教室に貼ってもイジメはなくなりません。
言葉で言うより心を創る、心があれば、イジメは自然となくなります。
宇城憲治   

ニュース一覧に戻る