武道 映画「福島 生きものの記録1」上映 & 講演会を開催します2015/01/16 

来る2015年1月31日(土)、 季刊『道』182号で宇城塾長と対談された岩崎雅典監督製作の『福島 生きものの記録』上映会および岩崎監督の講演会を福島県二本松市で開催いたします。

岩崎監督は、『野生の王国』や『生きもの地球紀行』 『地球! 不思議大自然』など、動物の生態を克明に記録した作品を多く手がけてこられ、原発事故後は、被曝した福島の地域に残された野生動物、家畜やペットなどの生きものに焦点を当て、その変化に見る事実、真実をドキュメンタリー映画にして伝えていらっしゃいます。

放射性物質は見えないし、匂わない。
それだけに、私たちは、それがどれだけ危険であるかの実感を持ちにくいところがあります。 
加えて、原発事故は、とかく、賛成、反対という人間中心のものの見方、考え方で語られがちです。それを、監督は、自然、動物という視点でとらえ、そこにある真実をたんたんと伝えてくださっています。


この上映会は、岩崎監督と対談し、またこの映画をご覧になって多くの方に映画の内容を伝えていくことの大切さを感じられた宇城塾長の思いを受けて、塾生有志によって開催するものです。

「今福島で何が起こっているか、そこにある真実に目を向けること」の大切さを多くの方々に伝えたい――

当日は、岩崎監督の講演もあります。


真実を知るために、福島在住の方々はもちろんのこと、全国の多くの方にお越しいただきたいと思います。
詳細・お申し込みはこちらのページです。
[ 1/31 「福島 生きものの記録1」上映&講演会 詳細・お申し込み ]



ニュース一覧に戻る