武道 宇城塾長と NPO法人ガイアイニシアティブ代表 野中ともよ氏の対談 『道』185号2015/07/23 

宇城塾長による巻頭対談と、塾長の武道観や生き様を綴った連載「気づく、気づかせる」が掲載された季刊『道』185号が発売されました。


■ 巻頭対談
地球といのちを守るために ―― 人間の可能性を開花させ未来を創る


今回は、ジャーナリストで元ニュースキャスターの野中ともよ氏との対談。

野中氏は、国の審議会や企業経営にも数多く携わってこられ、現在はNPO「ガイア・イニシアティブ」の代表として、地球存続のために活動し、さらに「子どもたちが笑顔でいられる地球創り」のために、「いのちの価値軸」で様々な活動を展開中。

その野中氏が、塾長の著書『人間と気』を読んだことがきっかけで宇城道塾に結びつき、塾長の気の世界を体験。

今、日本だけでなく地球全体が直面するあらゆる課題に対する答え、それは人間力を飛躍的に向上させること。その人間力アップの画期的な仕組みを編み出し実践しているのが塾長であり、野中氏の興味は、塾長の気に至るプロセスを縦横に引き出している。それは同時に、地球規模的な課題に対する重大なヒントにもなっている。








■ 塾長の連載 「気づく、気づかせる」 第31回
今回のテーマ 「理屈 と 現実 ― New科学に目覚める時 ― 」





私たちが直面している地球規模の自然災害、また人間の対立による争い・・・。ますます悪化する状況に対し、解決の糸口さえない。その原因こそ要素還元主義に基づく理論・理屈、すなわちバーチャルの世界が先行していることにある。
現実・事実を直視し、謙虚に受け止め生きることを説いていく。



詳細は、こちらです。
[季刊『道』185号]
ニュース一覧に戻る