武道 第2回 福岡実践塾合宿レポート2016/08/10 
2016年7月30日、31日、大分県九重町にて第二回目となる福岡実践塾合宿が開催された。猛暑のなかでの合宿となったが、東京・大坂・大分からも塾生が集い、宇城塾長の人間力復活への深い武術指導に、幾度となく感動の拍手が起こった。



プロジェクターで解説する塾長



各支部から塾生が参加した




各班に別れて型の稽古を行う



型からくる力を指導する塾長




剣の理合から、武術の本質を説く塾長




塾長に学ぶ弟子仲間の交流が深められた懇親会


塾長からの学びを日常に活かし、社会に貢献する誓いを新たにした合宿となった。




第二回 福岡実践塾合宿集合写真



福岡実践塾合宿感想文

■ K.H
宇城先生、この度も貴重なご指導を頂き、誠にありがとうございました。先生のご指導を賜る度に、今生でこの様に稀な時間を過ごすことが出来ている奇跡に感動するばかりです。先生のご指導のもと、エネルギーを満たして頂き、命を守るその細胞を写して頂き、日常で抱えていた瑣末な悩みや問題など、気づけばそれらは何の問題でもなく希望の道筋がスッと腑に落ちています。どれだけ、日常においてエネルギー不足の自分中心な身体、それに引きずられた思考で過ごしているのか、愕然とする思いです。

この度のご指導では、重さやそれによるエネルギー、強さ、柔らかさを身体に改めて知らしめて頂きました。そして、今までの気の使い方は、全く逆、全てが逆で、身体の勢いを止めていたのは、自分に染み付いた間違えた感覚である事がはっきりと分かりました。そして、それはそのままに人生の歩み方、発生する問題の根源と同じだと感じています。

できない自分を捨て、必ず「できる自分」そこに向かう人生を邁進したいと、心を新たにさせて頂きました。そのための稽古、命を守り、幸せの方向にむかう空手にしていくと、決意させて頂きました。合宿から戻った日常は、まるで色を取り戻したように鮮やかです。こんな実感のもてる奇跡は他にありません。今後とも、どうぞご指導賜れますように、宜しくお願い致します。この度は合宿でのご指導、誠にありがとうございました。



■ A.I
第二回となる福岡実践塾合宿に参加させていただき、ありがとうございました。二日間に渡る密度の濃い、充実した素晴らしい時間を経験する事が出来たこと大変感謝しています。合宿が終わり時間が経過する毎に、感謝の気持ちがどんどん大きくなり、溢れ、自身の中を希望と喜びで満たしてくれています。この喜びは地球と繋がり、地球のエネルギーを受け取り「生かされている」ことを細胞の一つ一つから、魂から、身体の全てで感じることが出来たからだと思います。

先生の高い次元から私達の元に降りてきていただき、丁寧かつ私達にもわかりやすくご指導いただき、今の常識ではあり得ない!と思える異次元時空が確実にあるという事を体験させていただいた大変貴重な二日間でした。筋力を一切使わず「身体の在り方」で全ての空間を包み込み調和の空間へと導く教えは、人生の根源なるものを教えてくださいます。

先生の愛に包まれた空間は、心の中が拡大し、エネルギーが満ちてきます。自然と前へ進む力が湧いてきて「一人革命」とはこの力で日々を過ごし前進することだと細胞レベルで教えてくださいます。横着を捨て謙虚になり遺伝子にスイッチを入れ、溢れ出る感謝の心や、真の祈りの世界で生きる覚悟をし、自身が愛の爆弾となり、今の自分より一歩前へ、更に一歩前へと前進していきます。ありがとうございました。



■ N.Y
今、人間社会も自然現象も想定外のことばかり起こっています。所詮人間の「想定」などたかが知れているということを思い知らされます。自然界に「生かされている存在である」ことを忘れた人間の傲慢の歴史が今の人間界、自然界に多大な悲劇をもたらしていると思われます。宇城先生にご指導いただくごとにこのことを一層強く意識するようになりました。

テーブルを使った検証や子どもたちが大人の列を倒す検証などすべての検証を体験して、常識に囚われたり、科学的根拠がないものは認めないことが、とても低次元に思われます。また、世界中の混乱も善悪、損得、勝ち負け、正義か否かの判断が自国の欲(良く言えば国益なのでしょうが)国民の欲でしか動かない低次元にいる人間がもたらしたもののような気がしてなりません。森羅万象、人間はすべてに繋がっていると実感した合宿でした。

私にはまだまだ見えない届かない異次元の世界を体験させていただき、人間の無限の可能性を気によって示してくださることで、元気と希望をいただいています。先生への恩返しをさせていただくにはまだまだ未熟な私ですが、一歩でも前進し成長できるよう精進致します。宇城先生、ありがとうございました。そして丁寧にわかり易く型と組み手のご指導をしてくださった拓治師範に心から感謝いたします。これからもご指導よろしくお願い致します。



■K.K
宇城先生、2日間に渡りご指導下さいました事、誠にありがとうございました。私は、1日のみの参加をさせて頂いたのですが、その1日という日は私にとって大変貴重な稽古会であり、先生を始め拓治師範からのご指導を頂けた事に、喜びを感じ感謝の気持ちで一杯でした。グループに分かれての稽古では、拓治師範からご指導を頂きました。型から始まり、そこでおっしゃった事は、楽して型をしている!でした。三戦を一回すれば、汗吹き出す程だが私たちは涼しげに見える!と。また、腹.腰が浮いているという事をご指摘されました。型.分解組み手も腰をグッと下に落とされ行う型と、浮いた状態で行う型との違いを体感し、腰を入れてやる型の大切さを分解組み手と繰り返し行いご指導を頂きました。次に、目と姿勢の大切さを二人一組になり、前進できるか下に落とせるか等、検証を交えながらご指導頂きました。「目を見るだけで変わる!そういう力を元々持っているのだから。」というお言葉に深く頷いてしまいました。

一つ一つ丁寧に温かくご指導頂き、帰ってからも師範から下に落とされた腰の感覚等思い返し、稽古の質を変えていかなくてはと思い実践中です。私にとって1日の合宿でしたが、学び多く大変意味のある合宿でした。最後に、1日目の稽古中に先生が実践塾生の方々の顔を押さえ込まれた後の、表情の変化には大変驚きました。お暑い中、ご指導頂き本当にありがとうございました。



■S.N
宇城先生、合宿でのご指導、誠にありがとうございました。初めて合宿に参加させて頂き、感動の連続でした。いつも先生が仰っている学校教育の過ち。例外無く通過する9年間は人間をダメにする要素ばかりで多くの人がこれを正しいと信じて疑わない。宇城先生の教えに出会うことが出来なければ、自分も間違いにすら気付くことなく一生を終えてしまうと考えると恐ろしくなります。親子で宇城先生の教えを学ばせて頂ける幸運に心から感謝致します。拓治師範の懇親会のご挨拶では、謙虚とはどういうものなのかを学ばせて頂きました。また、東京実践塾の方から宇城先生のお話を聞かせて頂き、本物の気遣いとはどういうものなのかを教えて頂きました。口先ではなく行動ありきである事を改めて学び、実際に体験する事は頭で考えることなく身体に溶け込むことも実感しました。宇城先生の教えに従い日々行動していけば、幸せになることを確信しました。

最後になりましたが、娘の腰を治して頂き、本当にありがとうございました。合宿の3日前に2度目のぎっくり腰となり、「どうしてこのタイミングで」と正直落ち込んでいました。娘もまた、痛みと見学しか出来ない状況に精神的にも参っていました。先生に声を掛けて頂けるだけでも有難いことなのに、先生は一瞬で娘の腰を治してくれました。椅子に座って身体を後方に傾けたとき、何かが体の中から抜けたのを感じました。

それと同時に娘の表情が変わり顔色が良くなりました。これは奇跡ではなく、先生の気と深い愛情であり、心が震える感動と感謝の気持ちを体感させて頂きました。この感動の体験は、これから私がとるべき行動を指し示しているのだと思いました。宇城先生の教えに従い、まずは自分自身が変わる実践、一人革命に全力を注いでいきます。今後とも、ご指導宜しくお願いいたします。娘はその後、何事も無かったかのように自由に動き回っております。心から感謝申し上げます。


■K.N
宇城先生、腰を痛めていたのを治していただきありがとうございました。治していただく前は、歩くのもやっとな日々を過ごしていて、表情もかたく、腰も悪くなっていく一方でしたが宇城先生のおかげで、痛みが全く無くなり笑顔で動くことができています。ここまでの喜びを感じた事は、今までにありませんでした。治していただいた時に、自分でも止められないくらい笑顔になりました。本当の感動、というものを知ることができとても感謝しています。ありがとうございます。

教えていただいた腰を強くする方法は、これからしっかり続けていきます。また稽古でも、私が普段どれだけ楽をしているか、という事を知ることができました。稽古中の姿勢だけでも楽な姿勢をしていたので、必ず普段の生活でも楽な方向へと逃げています。そして、それをなおすために、空手だけをよくするのではなく、まず私生活から改善していきます。合宿で様々な事を教えていただき本当にありがとうございました。宇城先生の一言一言を心に刻み、これからを良くしていこうと思います。またのご指導宜しくお願いいたします。



ニュース一覧に戻る